美腸活ブログ

カフェインの知っておくべきリスク(美腸活豆知識)

味も香りも美味しいコーヒー、紅茶、緑茶などには、カフェインが含まれています。

眠気覚まし、集中力アップ、リフレッシュ効果などいい効果もありますが、

カフェインは何となく体に悪い、子供には飲ませない方がいい・・・

というイメージは、お持ちだと思います。

今日は、どんな風にカラダに悪いのかをまとめてみました。

 

 カフェインを飲みすぎると

①睡眠の質の低下

カフェインには眠気を抑制する強い覚醒効果がある。寝る前は避けましょう。

コーヒーの香りが好きな方は、コーヒー豆を寝室に置いたら、リラックス効果があります。

   

②肌のくすみ・肌荒れ

カフェインを摂取すると自律神経が乱れ、血流が収縮して、血流が悪くなります。

そうすると、酸素の含有量が少ない赤紫色をした血となり、くすんで見えてしまいます。

   

③ホルモンの無駄遣い

カフェインの興奮作用が交換神経を刺激して、アドレナリンを分泌させます。

コーヒーを飲むとシャキッとするのはこの効果です。

しかし、カフェインを過剰に飲むと、その度にアドレナリンが分泌され、

本当に必要な時に、必要なホルモンが出なくなり、副腎疲労にも繋がります。

  

④ミネラルの吸収を阻害

カルシウム不足、マグネシウム不足、亜鉛不足になる。

カルシウムが不足すると骨粗鬆症に

マグネシウムが不足すると、目のピクピク、足が攣る、偏頭痛

亜鉛が不足すると、抜け毛、白髪、乾燥肌

  

⑤中毒性がある

カフェインを飲んでシャキッとする方は、カフェインによってドーピングしている可能性があります。

カフェインを飲まないと体が動かなくなり、カフェイン中毒になっているかもしれません。

急に、カフェインを止めようとすると、離脱症状が起き、頭が割れるような頭痛が起きることもあります。

なので、カフェインは徐々に減らすことがオススメです。

  

カフェインは、リスクを知った上で、たまに美味しく飲むようにしたいですね❤︎

美と健康のためには、たんぽぽコーヒーや、ルイボスティー、

ハーブティーなどのノンカフェインの飲み物がオススメです。

 

       

美腸活生活始めませんか?

       

正しい知識が、あなたと大切な家族の健康を守ります。

  

今の時代、健康でいるための「知識」が必要です。

   

美腸活レッスンでは、セミナー型で美腸活の幅広い知識を身につけられます。

美腸活の方法、体に必要な栄養素などがしっかりと理解できます。

美腸活クッキングは、実際にお料理しながら、調味料や食材の選び方も学べる料理教室です。

美腸活のためには、手作りごはんが一番!

簡単でいいから手作りできるように、簡単でキレイで美味しいレシピをご紹介しています。

お料理って意外と簡単!楽しい!を目指しています。

    

是非、お気軽に体験にいらして下さい❤︎

〜下松市 美腸活塾 美腸活レッスン 美腸活クッキング〜

PAGE TOP